(430,173 - 537 - 684)
一般社団法人 高知県自動車整備振興会
お知らせ 一般ユーザー様 会員の皆様へ 整備工場ガイド ダウンロード 高知自動車振興組合 商工組合 お問い合わせ

一般ユーザー様へ

■自分でやってみる運行前点検

■自分でやってみる運行前点検
点検のポイントをアドバイス!
愛車と長くつきあうために
同乗者や、通行する人、他のドライバーのために
そして、環境のために…
運行前点検をオススメします。

クルマのまわりを廻ってチェックするところ

クルマのまわりを廻ってチェックするところ
・タイヤについて 

 接地部のたわみ状態が異常でないこと(空気圧を判断する)

 大きな亀裂、損傷や異物の刺さり、かみ込み等が無いか

 接地面の溝の深さが充分であるか(スリップサインが
 タイヤ表面に出てきてないかを見る)


・ランプ類について(点検時はエンジンをかけたままで見る)

 ランプ類の点灯具合や、ウインカの点滅状態を点検し、
 合わせて汚れや損傷が無いかを見る

エンジンルームをのぞいてチェックするところ

エンジンルームをのぞいてチェックするところ
ウインド・ウォッシャの液量
 
ブレーキ液量(リザーバ・タンク内の液量を見る)

バッテリ液量(バッテリ側面の目盛、アッパーとロアレベルの間に液面があるかを見る)

冷却水量(リザーバタンク内の量が適当であること)

エンジンオイルの状態(クルマを水平な場所に停車させ、エンジンを止めた後5分以上
経過後にオイルレベルゲージを使用して、量と汚れに異常がないかを見る)

運転席に座ってチェックするところ

運転席に座ってチェックするところ
ブレーキ・ペダルの踏み(残り)代が適当で、ブレーキのききが十分であること

パーキングブレーキペダル(=レバー)踏み代(=引き代)が適当であるか

ウインド・ウォッシャの噴射状態(噴射の位置が適当であるか)

ワイパーの低高速の作動、払拭状態は良いか

エンジンが速やかに始動、スムーズに吹け上がり異音等が無いか

車両を走行させ、徐々に加速させた時アクセルペダルに引っ掛かりが無いか、エンスト
やノッキングが発生しないか